Blog
ブログ

Blog

ブログ
2015.11.3革の鞣し!

おはようございます、NGI leatherの永井です!
最近、急に寒くなってきましたね(+o+)
みなさん体調管理に気をつけましょー!
 
さて、今日は革の鞣しについてお話しようと思います。
 
まず、鞣し(なめし)とはなんぞやというところですが、簡単にいうと皮を革として使用できるように加工することです。
牛からとった皮はそのままでは腐敗したり、硬くなってしまいます。
そこで、鞣すことが必要になってくるのです。
 
鞣しの方法には、「植物タンニン鞣し」「クロム鞣し」「混合鞣し」と大きく分けて3つあります。
NGI leatherでは主に植物タンニン鞣しの革で製品を製作しています。
 
3つの鞣し方、それぞれに特徴があります。次回はその辺りについてお話しようと思います。

 
スクリーンショット (9)
植物タンニン鞣し